印刷を任せるならココ!安くて高品質なフライヤー印刷会社比較

お客様目線に立った、きめ細やかなサービス

まず、フライヤーとはなんでしょうか。チラシとは違うのでしょうか。チラシは新聞などに折り込みで入れられる広告物のことで、一方、フライヤーは、店舗などに置いてもらう広告物になります。となるとフライヤーは、お客様に手に取ってもらうことを一番に考えなければならず、そのための企画力が問われる広告物になります。東京は北千住に居を構える、東京カラー印刷株式会社と言う印刷会社があります。カラー印刷など、総合的に印刷物を扱う企業ですが、只今キャンペーンを行っていて、さらに安くを合言葉に、安さを売りにしていらっしゃるとのことです。

送料も、安い価格帯でも無料になるようで、安さと言う観点から見て注目の企業と言えるでしょう。消費税込みの価格帯を表示していらっしゃるところも、細かいところですが、お客様目線に立ったことであり、見積もりを考える場合には分かり易くて良いことですよね。でも、どうして安く価格を設定することが出来るのかと言う疑問が浮かびます。それは、運営されているウェブサイト記載の各パック商品から選んで頂くかたちを取り、見積もり、注文、入稿までを、すべてお客様に電子データを作って行って頂くことで、他者と比較しても、安い価格設定をすることが出来るそうです。

そして、電子データだけでなく、紙データからの注文にも対応して頂ける、そっくりカラー印刷と呼ばれるサービスも行っているそうです。原稿の原本をスキャンして、そっくりそのまま印刷をすると言うことになりますが、以前作ったもののデータを消去してしまったとか、手書き風味を生かしたものを作りたいと言う方々には、貴重なサービスではないでしょうか。かゆいところに手が届くではないですが、嬉しいことですよね。結局、まずは価格になることでしょう。しかし、お客様目線に立った、きめ細やかなサービスが、今こそ望まれている、印刷会社のサービスと言えるのではないでしょうか。

プレス・トーク ダイレクト

公式サイトはコチラ

送料無料でフライヤーの印刷をお願いしたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。送料無料でフライヤーの印刷をお願いできるネットショップはプレス・トークダイレクトがオススメです!

プレス・トーク ダイレクトでは、フライヤーの印刷をお願いすることができます。送料無料のため、とてもお得です。オプションも充実しており、ミシン入れやスジ入れをお願いすることができます。変形サイズのフライヤーにも対応してくれるので、とても重宝します。

日、祝日が定休日となっており、月曜日から金曜日は9時から21時まで、土曜日は9時から18時まで電話で問い合わせを行うことができます。WEBからも問い合わせができるため便利です。

印刷通販のキングプリンター

公式サイトはコチラ

サンプルを請求できる会社でフライヤーを印刷をしたいと考える方も多いのではないでしょうか。サンプルを請求できる会社を比較して掲載しているためチェックすることができます。お願いしたい会社をみつけることができるのではないでしょうか。

印刷通販のキングプリンターでは、フライヤーの印刷をお願いすることができます。無料サンプル請求をお願いすることができるため、安心できるのではないでしょうか。紙の見本帳や商品見本となるサンプルが30点以上入った無料サンプルセットをお願いすることもできます。

送料無料でお願いすることができるためお得です。また新規アカウントを作成すると1000ポイントもらうことができるため、更にお得です。日曜日が定休日となっているため注意することが大切です。

スプリント

公式サイトはコチラ

イベントを開催するとなるとチラシを印刷しなければなりません。素人が作業をするとなくと時間がかかってしまって、時間がもったいないので業者に依頼した方がすぐにチラシを用意してたくさんの人にイベント情報を知ってもらうことができます。

A4のチラシを印刷するときはスプリントという業者に依頼をすれば、1枚あたり1.3円から印刷してくれます。フライヤー印刷をしてもらうときは、用紙を選択して、部数を決めましょう。必要事項を入力すると3日後に出荷してもらえます。

注文をすれば穴あけという加工もしてくれます。穴があけてあると、紐などにまとめて束ねやすくなるので、チラシがぐちゃぐちゃになることもなく、どこに何があるかすぐに区別することができて、整理整頓しやすくなります。

ラクスル

公式サイトはコチラ

新聞広告やポスティング用の広告はたくさんの人に読んでもらうために大量に印刷しなければなりません、自宅で印刷をするとインク代がかかってしまいますが、ラクスルのフライヤー印刷はインク代がかかりませんし、バイク便サービスがあるので翌日に届きます。

急いで印刷をしてもらうことはバイク便のとかにも当日出荷サービスというものがあります。店舗は自宅や職場の近くにあれば、直接印刷物を受け取ることができます。DMの追加印刷が必要になったときでも店頭に行けば作業してくれます。

好きなようにデザインしながら印刷することができます。約5万点の写真やイラストから好きなものができるということもあり、利用者の数は非常の多いです。プロが撮影した写真は無料で色々なものを試しながら印刷物を作成することができます。

印刷通販よみプリ

公式サイトはコチラ

印刷通販よみプリはA6からB3まで各サイズのチラシ・フライヤーの印刷を行っています。紙の種類も上質紙やマットコート紙、コート紙が選択できます。チラシ・フライヤーの印刷だけでなくパンフレット、ポスター、郵便はがき、名刺、封筒などの印刷も低価格で行っています。

急ぎで印刷を頼みたい方は納期を短くできます。お支払いなどが終わった注文確定日がその日の17:00までなら翌営業日から出荷が可能です。もちろん、その分価格は高くなります。また、商品の配送は1商品につき1か所は送料無料です。1商品につき5か所まで送ることができ、2か所目以降は1か所につき1500円かかります。

注文はホームページ上で行うことができ、会員登録をして、希望の商品をクリックして、支払い方法や届け先を入力、そして印刷データを入稿します。印刷通販よみプリの方で印刷データに不備がないかをチェックした後、印刷し発送します。

BG PLUS MEDIA

公式サイトはコチラ

BG PLUS MEDIAはフライヤー印刷を行っている会社です。企業向けに後払い方式も導入しています。入会金や年会費が一切不要で月30万円までは翌月払いでの決済が可能です。伝票処理でスムーズな取り引きが可能です。

BG PLUS MEDIAは品質に拘っている点が特徴です。厳しい品質基準を満たした国産紙のみを用いて、全て国内生産した印刷物を発送しています。プロによる高品質な印刷は見栄えが良くて、高級感が漂います。

BG PLUS MEDIAでは圧倒的な低価格を目指しています。特急激安印刷をモットーとして日本全国に即日発送出来るプランを用意しています。安さとスピードをバランス良く融合した利用者を第一に考えたサービスです。

フライヤーの印刷を検討している方へ

フライヤーを検討しているなら、お教えしたい業者があります。こちらの業者さんは、広告ツールの定番を定形や変形に関わらずデザインに合わせて印刷をしてくれます。それから通販で依頼が出来るので、昼間お店で忙しい方でも安心して、ゆっくりと依頼をする事が出来ます。
また、フライヤーを作成する時に役立つテンプレートが無料でダウンロードする事が出来るので自分でテンプレートのソフトを購入する等、余分な費用がかからないのでとても便利です。また、印刷をする前にチェックのメールが送られてくるので構成等確認をする事も出来ます。見積もりが必要な方には、簡単入力をする事で見積もりを作成する事も出来ます。送料も1000円以上で送料が無料の他、全て税込み価格で表示をされているのでとても分かりやすいです。フライヤーの印刷を検討している方の力になってくれる業者です。


フライヤーの印刷で効果的な販促を実施できます

フライヤーは、短期的に販促効果を得るために最適なツールです。新規サービスや新商品を展開していく場合に、手軽に出来る販促ツールとして、フライヤーを用いるケースは多いです。広告を打って反響を得るよりも、安価で販促を行うことができ、確実に売上の向上へ向けて実践していくことができるフライヤーであれば、売上に伸び悩んでいる業者の方も、短期間で経営改善を実施していくことができます。印刷にかけるコストも、さほどでは無くなっていて、一度に数万枚を印刷していくのも低コストで出来るようになっています。注文した後は、ポスティングを行うことも、チラシとしての配布でも、自由な販促に使っていくことが出来るようになります。
思うような集客を得られず悩んでいる場合には、手軽に出来る販促ツールとしておすすめです。サイズも豊富で自由なレイアウトが人気です。


フライヤーの印刷はネット通販に依頼しよう

たくさんの人に宣伝したいときに最適なのが、フライヤーではないでしょうか。美しくプリントされたフライヤーなら、たくさんの人の目に止まるのはもちろん、印象にも残りやすくなります。そのため、印刷を依頼するときは確かな技術を持っている、実績豊富な専門業者さんに依頼することが重要です。印刷会社が運営しているオンラインストアを利用すれば、高品質な印刷をリーズナブルな料金で対応してくれるため、経費の削減にも役立ちます。
専門の業者さんに依頼すれば、オフィスのカラーコピーでプリントするのとは全く異なる、色鮮やかな美しいフライヤーが完成します。もちろん、良質の国産紙を使っていますので、品質的にも非常に安心感があります。宣伝のための経費を抑えつつ、効果的に多くに人たちに情報を伝えたいときはインターネット通販を上手に利用してみるとよいでしょう。